鎌倉を拠点に、湘南一帯に住まう写真愛好家が集うアマチユア写真クラブです。 初心者からベテランまで、互いに技を磨き合い作品作りにとり組んでいます。


<最新の情報>  鎌倉写真倶楽部・フォトクラブベアーズ 活動の歴史


平成10年3月、鎌倉市生涯学習教育の一環として、写真教室が開講。
講師を務められた「熊田先生」に講習終了後も引き続きご指導をお願いし今に続いています。
当クラブの名前「ベアーズ」はその熊田先生のニックネームから頂戴したもので、作品の創作活動や 倶楽部の精神はいまも"熊イズム"を踏襲しています。
現在は「大河原雅彦先生」「中村冬夫先生」にご指導いただいています。


鎌倉写真倶楽部・フォトクラブベアーズ 例会


例会は偶数月(2,4,6,8,10,12月)の年6回開催。
例会では会員が持ち寄った作品を、会員同士が優秀作を互選。作品についてディスカッションをします。
またこれとは別に講師による推薦作品も選ばれ、会員が持ち寄った全作品の講評指導を受けます。

    次回12月度例会開催日が変更となりました 
  • 平成29年12月21日 (木)
  • NPO大船センター 
  • 時間 13時~16時


鎌倉写真倶楽部・フォトクラブベアーズ 撮影会


撮影会は原則毎月開催。月替わり、会員当番制で開催時にベストな被写体や撮影スポットを勘案して、
企画から実施までを行っています。
また初心者を対象に「基本のキの字教室」もほぼ月例で開催。撮影現場での基礎学習を行っています。

    12月の撮影会は無事終了しました 
  • 1月は検討中で、決まり次第ご連絡します

     

鎌倉写真倶楽部・フォトクラブベアーズ 写真展


作品創り一年の総決算「鎌倉写真倶楽部・フォトクラブベアーズ写真展」は毎年秋に開催されます。
会場は鎌倉駅前にある鎌倉学習センター(きらら鎌倉)地下ギャラリー。
その年のテーマ作品及び各員の自信作を一年間の集大成として公開。
ご来場の方々から厳しくも温かいご批評をいただいています。

    第18回鎌倉フォトクラブ・ベアーズ写真展が終了致しました
  • ご来場いただきました皆様には心からお礼申し上げます
  • テーマ作品「Kamakura 2017」19点 自由作品 32点
  • 神奈川新聞、東京新聞神奈川版に開催の案内が掲載され、
  • 鎌倉テレビのNEWSで取り上げられました



12月の鎌倉近郊の行事、イベント情報


★11月25日(土)より 紅葉ライトアップ・夜間特別拝観 <長谷寺>
・18時閉門、期間は12月10日(日)まで
★12月6日(水) 御鎮座記念祭 <鶴岡八幡宮>
・本殿での神事の後、舞殿前にかがり火が焚かれ巫女による
「宮人の舞」,神職による「人長の舞」が厳かに奉納される
★12月13日(水) すす払い(鶴岡八幡宮など各所)
★12月18日(月) 長谷観音歳の市 <長谷寺>
・参道に縁起物のだるまや熊手を売る市がたつ、年の瀬の風物詩

<イルミネーションなど>
★湘南の宝石 ~ 江の島を彩る光と色の祭典 <来年2月18日まで>
  江の島シーキャンドルライトアップ、2万個のウインターチューリップや
  ライトバルーンアートなど江の島が光のアートに包まれる
★クリスマスツリー <ランドマークタワー プラザ1階>
  サカタのタネ ガーデンスクウェアで21000球の輝くツリー

<紅葉見どころスポット>
★鎌倉:源氏山公園、円覚寺、明月院、半僧坊、長寿寺、覚園寺、獅子舞
、  瑞泉寺、妙本寺、長谷寺、海藏寺、安国論寺など
★横浜:三渓園、日本大通り~山下公園通りのイチョウ並木など
★その他:大磯:県立大磯城山公園
  鎌倉のイチョウはもう盛りを過ぎ早い所は終わっています。円覚寺や長寿寺、
  覚園寺、鎌倉宮、長谷寺などは正に見頃、例年に比べて少し早いようです
  日本大通りのイチョウは今、見頃のようです。さあ、急ぎましょう
  大磯:城山公園はモミジが多く日本庭園内の不動池周辺が良いようです。
 
<花だより>
☆ロウバイ (安国論寺、建長寺、長谷寺など)
☆センダン (本覚寺)
☆水 仙 (瑞泉寺)


例会会場案内
大船学習センター

NPOセンター大船


鎌倉写真倶楽部・フォトクラブベアーズへのお問合せ


メールまたはお電話でお問合せ下さい。


TEL 0467-45-7876
代表小野寺の自宅の電話番号です。
日中留守にしていることがありますので、出来るだけ下記のメールにて
お問合せ下さい。

メールフォームは下記より
送信個人情報はSSL(暗号化)で保護されています。
お問合せ・会員募集